ブログ

2013.5.28 新潟視察

2013年03月25日

 

岐阜へいった翌日、今度は新潟に新潟には、何度もいっているのですが、
タイミングが悪いらしくまともに洋菓子屋さんの視察が出来た事がないんです。

朝8時に金沢を北上し新潟に向います。しかし、富山県を過ぎたあたりから身体に異変が。血の気が一気に引いて来て、吐き気がする。
すかさず、路肩に寄せて車を止めたのですが、気持ちが悪くて仕方がない。車に酔う事などないのに・・・昨日、岐阜へいくときに既に、喉が痛くて、若干風邪 の症状が出ていたのだが、朝の状態では、大丈夫だったのに容態が急変。ダウンです。運転をワイフに変わってもらいそのまま、新潟に向うことに。

吐き気と戦いながら新潟に到着。今回の新潟でみたいお店は、『ルーテシア」さんと「プレジール」さん
ここ数回、新潟に来るたびに、臨時休業などで出ばなをくじかれる事が多いお店なのですが、食べログでの調べでは今日は営業日のはず。
なのに、またもや「ルーテシア本店」はお休み。

仕方なく、新潟伊勢丹内にある支店に

2013.3.6.7 大阪、神戸出張 パート2

2013年03月10日

 

2日目の朝。
早めにホテルを出て、近くにあるパン屋さんで朝食をと思った思ったのですが、
いってみると、なんと連休らしい。
そういえば、昨日のMOBACで「サ・マーシュ」の西川さんデモストレーションやってたけど、
まさか、4日間もお店を休むとは・・・・・

あきらめて、「エス・コヤマ」に向う事に

売り切れ必死の小山ロールは事前にネットで予約したので問題は無いのですが、
オープンの15分前の9:45到着。
なのに、もう駐車場には車が半分以上埋まっています。
当然、お客さんもわんさか。








2月4日にオープンしたばかりのチョコレートの売り場にまずはいく事に。


しかし、お客さん多いな〜
うん!この会話の言葉からすると中国人か。
それもかなりの人数がいるな〜
10:00のオープンとともにチョコレートショップに















入り口lからしてかっこいい!
このドアノブ。カカオの実をデザインしてあるし、店内は本当に圧巻です。
そして、このお菓子が入っている包材。あり得ないほどかっこいい!あり得ないほど金掛かってる。

これまであったチョコレートショップ「進」とは全く違う出来映えです。
フランスのサロンドショコラで2年連続5タブレットを取るにふさわしい空間だと思います。
ただ、ただ高級感があるだけではなく小山さんの遊び心が随所にあるのも素晴らしいですね。
ムッシュなどはみるところが商品だけじゃなくてパッケージや店舗デザイン、陳列方法など細部まで見てしまうのですが
どこをとっても、考えに考え抜いて作られたお店だという事がにじみ出ているお店です。

次は、朝ご飯を兼ねてカフェでお茶タイムです。
「HANARE」











まずは、ケーキから頂きます。
カフェ専用のケーキです。
イチゴのショートケーキとチョコレートケーキ、チーズケーキです。
一緒に頼んだ紅茶がまた、心憎いサービスです。
使った茶葉の説明を書いた紙を挟み込んであります。

昼時になり、食事のメニューが頼めるようになったので





キッシュとハンバーガーを注文してみる事に

キッシュは、卵のアパレイユの量が少なくシチューが入っている感じですね。
ハンバーガーは、パンの上にチーズを乗せるという斬新なスタイル。でも食べにくいかも・・・

そして、ここまでは順調にお店を回って来ていたのですが、次のパン屋さんの前には既に行列が。



昨日から行列にならぶこと多いな〜

ここでも並ぶ事、30分ちょっと。

















店内いっぱいのパンは既になく、少しだけのこっているパンを買う事に

でも、次から次へと新しいパンが焼き上がってくるので、並んでいるタイミングで欲しいパンが焼き上がるかもしれませんが。

パンをある程度、ゲットしていよいよケーキ販売の店舗へ



やはり行列が・・・・
1時間以上は掛かりそうである。

並んでいると、お店の道に大型バスが2台、止まっています。
そこに、中国人が乗り込んでいきました。なんとバス2台分の中国人が来ていたんですね。すごい。

おそらく、MOBACを見に来たツアーの人たちでしょう。
行列に並んでいる常連さんらしき人が、平日にこんなに行列が出来る事はないそうです。
でも、土日はできるんだ・・・・・・

並んでいるときに、もう一つ驚く事が。

庭を管理している人がたくさんいるんです。



1本1本の木にじょうろで水をやったり、雑草を取ったり、もちろん、ゴミをひろったり。
だから、敷地内に雑草が生えていないんです。
ここまで、管理しているお店はおそらく無いかもしれません。

行列も終盤あと、もう少しで店内に入れそうです。









ようやく店内に入れたのですが、店内には人、人、人、人だらけです。

















ケーキも買う事がようやく出来たのですが、何と焼き菓子を買うのにまた、行列があるらしい。
ムッシュは、その行列からは離脱して予約してある小山ロールの引き取りをして、車に戻る事に。

そして時間をみると、14:00

ワイフとスタッフが車に戻って来てから、ケーキの試食をします。









イチゴのショートケーキはカフェで食べた物の方が美味しかったですね。
複雑な構成の物から、シンプルな物、春の新作と小山プリンと買ってみましたが、期待値が高すぎたのか?
決して美味しくない訳ではないのですが、これという味が無かったのが正直なところでしょうか。あくまでもムッシュ的な意見ですが。

そして、ようやく次の目的地へ。
時刻は14:30
ここに来てから4時間30分。
まるで、テーマパークのようでした。
ムッシュは、しばらく行列に並ぶ事は遠慮させて頂きます。

そして滋賀県守山市
「ボレロ」さん







ムッシュがいってみたいケーキ屋さんの中の1軒。

とてもビジュアルが奇抜なイメージがあったのですが、実際ショーケースの中を見ると、割と正統派なフランス菓子が
並んでいました。

アイアーシェッケがスペシャリテのお店です。
モンブランの形が変わっていて、中に生クリームを絞らずに、逆にして、中にモンブランペースと周りに生クリームという
スタイルが斬新でした。

この日も行列に並ぶ事でスケジュールが多いに狂ってしまったので、滋賀でごはんを食べて帰る事に



『ABC食堂」
滋賀で2番目に古い洋食屋さんだそうです。
ボリューム満点の夜なのにAランチを頼みました。
味は、まずまずでしょう。しっかりと手作りしている味がしました。

これで、出張の内容は終了です。

今回、「エス・コヤマ」にいく事がある意味目的でしたが、確かに素晴らしいお店だと思います。
到底、うちの店であのようには出来ないかもしれません。
でも、一つのお菓子屋さんに4時間もかかる事に、疑問を感じました。
もう少し、お客様にお待ちいただかないシステムは出来ない物かと、未だに考えているムッシュである。
当然、ナチュールでもイベント時にはたくさんのお客様にお並びいただいている事に、心苦しいのですが、
このお店をみて、実際に自分も並んでみて、つくづく当店のシステムの改善の必要性を痛感させられる出張になりました。






2013.3.6.7 大阪、神戸出張

2013年03月10日

 

久しぶりに大阪に出張に行ってきました。
今回の大阪は、製菓製パンの機械の展示会『MOBAC」を見る為です。
機械好きのムッシュにしてみれば、この展示会はテンションが上がりまくりなのですが、
でも、どんなに欲しい機械があってもこの不景気に何百万の買い物を躊躇も無く買えるほど、
人間ビックではないので、ただ指をくわえて見ているだけなのですが、
それだけでも、この機械があったらこんなお菓子が出来るだろうだとか、作業効率が数段良くなるな〜
だとか、頭の中でいろいろ妄想が広がるのでした。









そんな中でも、いま最も注目している機械はなんと、真空状態で加熱と冷却ができ、その上それがフードプロセッサーな機械。
皆さん、言うてる事分かりますか?
これさえあれば、もう鬼に金棒。なんでもできるんです。
あ〜ほしい〜〜〜〜〜〜〜でも、500万円
高すぎる〜〜〜〜〜〜

一生懸命頑張って買えるようにします。
ムッシュの目標の機械です。

そして、会場であるインテックス大阪をあとに梅田大阪駅に向かいます。

阪急百貨店がリニューアルを終えたデパ地下視察です。

まずは阪神。
しかし、いつ来ても梅田には人が多いですね。
行列が並んでいるのは、相変わらずガトーフェスタハラダのラスクぐらいでしょうか?

なんと!レアな商品を見つけました。

たねやの苺大福!
梅田阪急限定らしい。



今の季節の朝生は、よもぎ餅と桜餅。もちろんお買い上げです。
さすが、たねや!今まで食べた苺大福のなかで一番旨いでしょう。
この餅が半殺し状態で米のつぶつぶが程よくアクセントとなるなかで、絶妙な粒あんの甘さとイチゴの甘さ。
素晴らしい!
やはり、たねや、旨し。

そしていよいよ阪急に。
阪神でも、ものすごい混雑していたのにその1.5倍ほどお客さんが入っている感じですね。





店内には新しいショップがたくさん入っています。

1杯づつドリップして提供してくれるコーヒーショップなどもありました。

商品も東京とは違う、とてもひねった商品が目を引きます。

そんな、商品を簡単にピックアップしてご覧頂きましょう。




















本当にたくさんのショップがあり、どれも個性的で面白いですね。
ここで、一つ残念なのがパティスリー・デ・レーヴが出店しているのですが、全然売れていなかった事が残念でした。

まぁ、根本的に路線が全く違うところに出店してしまった事がいけないのだと思いますが・・・・もったいない。

さて、行列はこの阪急の中では至る所に出来ているのですがその中で、ひときわ長い列が出来ているのが、バトンドール(ポッキーのプレミアムバージョン)を販売しているショップと
ハッピーターンのプレミアム商品を販売しているショップです。

ムッシュからすれば、ほかに買わなくてはいけないお菓子はたくさんあるように思うのだが、
一緒にいった、スタッフとワイフが並ばなければなりません。というので並ぶ事に。

しかし、この行列は阪急の外の通路にのびていてそこに並ぶとそこには



2時間の立て看板が・・・・・

こういっては何ですが、ハッピーターンに2時間!おかしいでしょ?
ちなみにポッキーは1時間。



そうして並ぶ羽目に

その成果が。









そしてこのお菓子の味は、
バトンドール(ポッキー)は、フランの方が美味しい。
ハッピーターンは、通常のハッピーターンの半分ほどの大きさで1個50円
たしかに、7種類の味は面白いが2時間の価値は・・・・・・・・・・・・・・・・

この行列に並んだおかげで、午後からのスケジュールは大きく狂う事に

急いで宿泊先である神戸、三宮界隈に

まずは、「モンプリュ」へ











しっかりとした味のフランス菓子が売りのこのお店では、伝統的なお菓子は間違いなく美味しいですね。

次は、「元町ケーキ」さんへ







昔ながらのほっとする優しい味わいのお店です。


さて、そろそろ晩ご飯にしましょう!

その前に、三宮名物のコロッケを食べましょう。









「森谷商店」
ここも行列ができていました。
神戸牛コロッケが有名なのですが、ムッシュはここのメンチカツの方が好きです。

では、夕食は中華街に







元祖「ぎょうざ苑」
本当に餃子しかありません。
水餃子と焼き餃子を頼んだのですが、焼き餃子は、写真を撮る前に食べてしまいました。
ここは、餃子に味噌垂れで食べるそうでラー油が置いてないのです。
でも、醤油と酢はあるのでそれだけでも良いのですが、味噌垂れはちょっと辛めです。
餃子の味は、好みですがムッシュ的には普通でした。

まずは、初日のスケジュールをこなし、明日はいよいよ三田の「エス・コヤマ」にいきます。

パート②へ続く

2013.3.4 たい焼き

2013年03月09日

 

突然ですが、たい焼きって好きですか?
日本のおやつの代表といっても良いかもしれません。

中には、たい焼きを頭から食べるか、しっぽから食べるか、言い争いをする人も居るでしょう。
そのくらいたい焼きは、日本のソウルフードなのかもしれません。
ムッシュも小さい頃から、出店のたい焼きを食べていた物です。

まだムッシュが小さい頃は、確か1個60円とか80円だったと思います。

そんなことを言うと昭和何年の話と言われそうですが、確かに70〜80年代の話である事は確かです。

その後、たい焼きの値段は、徐々に高騰して最近では120円150円と言ったところでしょうか?

先日、金沢のあんこ屋さんがたい焼き屋さんを始めたという情報をつかみ、いざそのお店に向う事に
こだわりのあんこが入ったたい焼きはさぞかし美味しい事でしょう。





「FUKAZAWA」
羽根つきのたい焼きです。
このたい焼きがなんと100円。安い。
では、味はどうでしょう。
粒あんとこしあんを買って食べ比べです。

粒あんは甘さがとてもあっさりで、上品な感じ。
こしあんは、適度な甘さもあり滑らかな餡が生地とも良く合います。

このクオリティーで100円は絶対おすすめです。

是非、食べてみてください。

2013.3.3 ひな祭り

2013年03月09日

 

3月は、イベントが盛りだくさんで大忙しのケーキ屋さんです。
そんなイベントの最初がひな祭りです。
今年も、ひな祭りのデコレーションを準備してお客様をお迎えしました。









今年のデコレーションはこの4種類。

ひな祭りのデコレーションも年を重ねるごとにご予約いただけるケーキの台数も増えてきました。

そんな中で今年、一番人気だったのが、あまおうをまるごと巻き上げたあまおうのスフレロールのデコレーションでした。



デコレーション以外でもたくさんのお客様がケーキを買い求めにご来店いただき有り難うございました。

また、来年もバージョンアップして行きたいと思います。