ブログ

2014.6.11~12 東京出張 Part2

2014年06月15日

 

東京2日目.
早起きして、どうしても行きたかった和菓子屋さんに行きます。
「郡林堂」
行列ができ、売れきれになる豆大福を確実にゲットするべくお店がオープンする9:30分まえにお店に到着。
しかし、そこには既に行列が

th_IMG_9663

そしていよいよオープン。

th_IMG_9664

店には、目当ての豆大福のほかにも美味しそうな和菓子が並んでいます。

なんと、店の扉には

th_IMG_9666

岸朝子の推薦状が・・・
これはおいしゅうございます。ってことですかね。

しかし、前から8人目ぐらいに並んだのだけど、ほかのお客さんの豆大福の買いかたが半端ない。
ひとり、20個ぐらい買っていくから木枠に入っている豆大福がつぎからつぎへとはけていく。
大丈夫かな、と心配していたらようやくムッシュたちの番。
もちろん豆大福とみたらし団子、水ようかん、くずもち、かのこを購入。

できてての豆大福を早速食べてみましょう。

th_IMG_9667

まだ少し、あたたかい豆大福。
エンドウ豆がごろごろ入っています。
餡も、しっかりとした味ですね。
餅は、一切、糖や酵素などを入れていない本物の餅です。

たしかに、旨い!
でも、家に帰ってから食べたら本物の餅なので固くなっていました。
その他の郡林堂の商品です。

th_IMG_9686

th_IMG_9687

th_IMG_9688

th_IMG_9678

だんごも、本物で4時間ほど経ったら、すでに固くなっていました。
残念。

そこから、銀座に戻りお昼ごはんは
「いきなりステーキ」です。

th_IMG_9668

前回も行ったのですが、今回はいろいろな部位が楽しめるカットステーキにしてみました。
これはいいですね。

お腹もいっぱいになったので、銀座のデパ地下を視察。
「デンマーク・ザ・ロイヤルカフェ」

th_IMG_9670

th_IMG_9671

やっぱり銀座は高いですね〜

つづいても銀座の「ニコラ・シャール」
うさぎのシュークリームのところです。

th_IMG_9672

th_IMG_9679

このシュークリームが1個¥580。ありえない。銀座こわいねー

COREDO室町をみて
「シュクレ・リーナード」「キュイッソン・ルカ」も視察後
最後の視察先の「ユウ・ササゲ」ヘ

th_IMG_9682

th_IMG_9684

前回は、デパ地下の催事に出ていたのを偶然見つけて、そのおいしさに驚いて、是非、本店に行ってみたいと
思っていたお店です。

きれいな商品が並んでいます。
選んだ商品は、マニアックな物からスペシャリテなど3点
どれも味のバランスが素晴らしいですね。
また、素材の組み合わせも、なるほどと思えるもので、良い刺激となる視察でした。

これで、ほぼ最近話題のお店は回った感じですね。
来月の東京出張は、どこにいこうかな?

2014.6.11~12 東京出張

2014年06月15日

 

いつもお世話になっている製菓材料の商社「池伝」さんの展示会が東京であり
視察がてら、東京の話題のお店を回ってきました。

小松から羽田に着き、そのままモノレールに乗って途中の駅「流通センター」にて池伝の展示会が行われています。
会場には全国からパティシエのかたがお見えになっていました。

その展示会では、普段なかなか合う事のできない、メーカーの担当者の方ともお会いでき
いろいろな情報を得る事ができとても、有意義な場となりました。

その後、早速東京のお店を視察に
まず向った先は、「オクシタニエル」
このお店は、もともと東京タワーの近くにあったお店でしたが、日本橋に移転したお店です。
そして、バウムクーヘンで有名な「クラブハリエ」と同じく、和菓子 「たねや」が経営するとうきょうの
店舗でもありますが、このお店は
フランス人シェフを全面に出した、完全にフランス菓子のお店です。

th_IMG_9622

th_IMG_9623

th_IMG_9624

お菓子は、ほぼこの8cmのセルクルで高さが3cmほどのスタイルです。
お菓子はどれも、口当たりが良く、下の写真のココナッツとメロンのムースですがココナッツがメロンの青臭さを消してとても
美味しかったです。

つぎは、南青山にあるパリで1番美味しいコーヒーが飲めると言われているカフェ「COUTUMU クチューム」の日本第1号店です。

th_IMG_9630

th_IMG_9629

th_IMG_9628

th_IMG_9625

th_IMG_9626

th_IMG_9627

とってもオシャレなお店です。
ハンドドリップをしている店員さんもとてもオシャレでいい雰囲気を醸し出しています。
コーヒーは、好みでしょうがとてもすっきりとした飲み口ですね。

実は、ブルーボトルコーヒーが日本に上陸するという情報をキャッチして
出店予定地に行ってみたのですが、ガセネタをつかまされ、まだ倉庫のままの建物を見てくるという失敗をおかしていたのでした。
ブルーボトルコーヒーは、秋オープンだそうです。
でも、ほんとうに清須でするのかな〜

このクチュームの隣には、アップルパイの専門店「GRANNY SMISH グラニースミス」が。

th_IMG_9631

th_IMG_9656

th_IMG_9657

アメリカンタイプの物と、スタンダードな物の2種類を買ってみたのですが、どちらも香辛料が効きすぎていて、日本人には向かないかも。

そこから、原宿へ

「doc popcorn ドックポップコーン」

th_IMG_9633

th_IMG_9637

th_IMG_9640

本当に原宿はポップコーン激戦区ですね。
ここのは、無添加が売りのようですが、どれもしっかりとしたフレーバーが付いています。

そのまま、渋谷へ

「Ivorish アイボリッシュ」
福岡発のフレンチトースト専門店です。

th_IMG_9641

th_IMG_9642

th_IMG_9644

th_IMG_9646

あまいフレンチトーストと食事のフレンチトーストの2種類を食べてみます。
フレンチトーストに使用しているパンは、とても軽い気泡の荒いタイプです。
でも、中までアパレイユを漬込んであるのではなくて表面を少しカリッとさせたぐらいですかね。

1時間30分ほど並んでみたのですが、その期待値を上回る事はなかったですね。
若い女の子が店内を埋め尽くしている中で、ムッシュは形見が狭かったと行ったところでしょう。
で、お会計のときにグループ店舗の割引券をもらったのですが、それがなんと「グラシエ」のものだったんです。
って言う事は、このお店は、北海道の小樽にある「ルタオ」系列ということなんですね。
そう考えると「ルタオ」という企業は、凄いですね。

そして次なるは、
フライドポテトの専門店「アンド・ザ・フリット」
ジャガイモの種類と付けるディップソースを選べるというお店です。
ここも行列に並ぶ事30分ぐらい。

th_IMG_9647

th_IMG_9649

芋を食べ比べするという発想が面白いですが、もっとたくさんの種類から選べる方が面白いでしょうね。
それと、ちょっと高いかな。

そしてこの日はまだまだつづきます。
海外ドラマSex and the Cityにも出てくる、NYで20年以上の歴史があるベーカリー「ザ・シティー・ベーカリー」

th_IMG_9651

th_IMG_9658

th_IMG_9659

th_IMG_9660

th_IMG_9661


広尾の店舗に行ったのですが、あまりお客さんがいる感じがありませんでしたね。
行った時間が遅かったのかもしれませんが。
パンは、独特の食感が美味しかったですね。
名物のプレッツェルクロワッサンやブラウニーも買いましたが、ブラウニーは、とにかく濃い
クロワッサンは、普通のクロワッサン生地とは違って生地自体がとても風味豊かですね。
焼きたてを食べるともっと美味しいのでしょう。

そして、この日の閉めは「レッド・テイル」
アメリカのシーフードサンドんp専門店です。

th_IMG_9654

th_IMG_9652

th_IMG_9653

オイルサーディンのドッグにオマールのドッグをチョイス。
狙い目は、分かるのですがパンと具材のバランスが良くないですね。
ふかふかのパンに、水分たっぷりの野菜がたくさんで、パンがびちゃびちゃになってしまいます。
ちょっと残念でした。

Part2につづく


2014.6.10 北國新聞文化センター「ラ・ナチュールのとっておきケーキ教室」

2014年06月15日

 

毎月恒例の文化センターです。

今回は、フレッシュのアメリカンチェリーを使用したサクランボのケーキ「スリジェ」です。

今年のアメリカンチェリー状況は、これまた中国と韓国に買い占められたらしく
品薄のため、価格が下がらないそうです。

いろいろな物が中国に買い占められている状況はここしばらくつづいていますが、
おそらく今後も第2の中国になりうる、東南アジア諸国によって、様々な
物資が流れていく事でしょう。

ちょっと話がそれましたが、フレッシュのアメリカンチェリーを使用しているので
当然、冷凍などはできる商品ではありませんが、この時期ならではの味覚を
楽しんで頂けるお菓子かな?ッと思っています。

th_IMG_9610

th_IMG_9611

真ん中にアメリカンチェリーが入っていてかわいいでしょ。

次回は、これまたアメリカンチェリーを使用したお菓子を作ります。

2014.6.8.9.10 金沢食い道楽

2014年06月15日

 

重なる時は重なる物で、3連ちゃんで、外食になってしまいました。
まずは、夜遅くにピザが食べたくて「テキサス ハンズ」
夜中まで営業している夜型の人には嬉しいお店ですね。
しかも、店内飲食なら格安!

th_IMG_9601

9日は、駅前にできた「ORGANオルガン」さんに行ってきました。
ここも、スペイン・バルだそうです。

th_IMG_9602

th_IMG_9603

th_IMG_9604

th_IMG_9605

th_IMG_9606

th_IMG_9607

th_IMG_9608

th_IMG_9609

店内は、アンティークな感じで若い女の子には、いいのかもしれませんが、ムッシュのようなおっさんには、もう少しゆったりとした空間がいやされますね。
料理は、すべて小皿スタイルなので飲みながらのつまみ程度にはいいのかもしれませんが、ムッシュは、飲まないのでごはん代わりでは物足りないかな?

そしてさらに翌日には、仕事関係で「TAWARA タワラ」さんに
行きたかったレストランのひとつでもあります。

th_IMG_9612

th_IMG_9613

th_IMG_9614

th_IMG_9615

th_IMG_9616

th_IMG_9617

th_IMG_9618

th_IMG_9619

th_IMG_9620

th_IMG_9621

京都の祇園にて修行をされていたシェフらしく、懐石を食べているような感じのスタイルです。
どれも味が、あっさりとしていてフレンチの濃厚さとは一線を画す料理というべきでしょうか?

繊細な、料理には繊細なシンプルなソースというよりは、ピュレにちかいものとの組み合わせ。

オーソドックスな古典的なフレンチを好むムッシュとしては、物足りない感じはしました。
でも、年配の方には好評でムッシュも年配の方から進められましたから。

本当に、金沢にはまだまだ、食い道楽を続けられるお店がたくさんありますので
これからも、もりもり食べまくろうと思います。

2014.6.2 バラ園

2014年06月07日

 

泉ヶ丘公園内にバラ園があるとは、ムッシュが金沢に来て早15年、知りませんでした。

th_IMG_9562

th_IMG_9564

th_IMG_9567

th_IMG_9568

th_IMG_9570

しかも、バラには、こんなにたくさんの品種があるなんて。
これまた、名前が素晴らしい。さすがバラです。

そして、ハム&ゴーにて軽いお昼

th_IMG_9572

th_IMG_9573

相変わらず、人が入っていますね。

おやつには、話題の

th_IMG_9574

クロワッサンたい焼き。

これ、アリですね。

2014.5.29 評判の店

2014年06月07日

 

評判のレストランがあるという事で、
ランチに行ってきました。

th_IMG_9553

「ラシック」さん

予約する時も、ちょうどムッシュが電話したのが最後の席だったようで
ギリギリセーフでした。

こじんまりとしているのですが、2階席もあり席数的にはかなりあります。

th_IMG_9544

早速、注文をですが黒板に書かれているメニューは3つのみ
A.B.Cのみ
Aは1品のみ¥1000 Bは、メインとサラダスープで¥1200 Cは、オードブル、スープ、サラダ、メインで¥1500
チョー、コストパフォーマンスがいい。
特にCコースが。
という事で当然,
Cコースにデザートとドリンクを付ける。プラス¥600。

th_IMG_9546

th_IMG_9548

th_IMG_9549

th_IMG_9550

メインは、肉か魚どちらかですが、どれもしっかりとした味で、「シェ・ヌゥ」さんから独立というのもうなづけます。

これだけの、内容でこの値段は評判になります。

ムッシュも、カフェのランチをもう一度見直してみようかな?

2014.5.28 レゴーセミナー

2014年06月07日

 

洋菓子屋さんに無くてはならない機械はなんでしょう?
オーブン?冷蔵庫?
いろいろあると思いますが、
ミキサーも大事な機械です。
実際、人の力で大量の生地を泡立てる事もこねる事も
不可能でしょう。

そんなミキサーですが、おそらく皆さんの知っているミキサーは
、ホイッパーがミキサーのなかでグルグル回る物でしょう。

でも、業務用の中には人が手で泡立てるように動くミキサーがあるんです。
それが、ドイツのメーカー「レゴー」です。

そのレゴーのミキサーのセミナーが行われたので、参加してきました。

th_IMG_9541

少人数で行われましたが、みなさん興味津々ですが、やはり普通のミキサーの3倍程の価格に、
導入には弱腰になります。

ムッシュも同じですね。
今ある機械で、最前を尽くす事も職人として大事な事だと思います。

2014.5.16 菓子会

2014年06月07日

 

年に数回開催しているお菓子屋さんの集まり。
和菓子、洋菓子屋さんの社長さんたちが集まって情報交換を
する場となりとてもためになる会です。

この日は、「ネネグース」さんで食事をしながら意見交換をさせて頂きました。

th_IMG_9490

th_IMG_9491

th_IMG_9492

th_IMG_9494

th_IMG_9495

th_IMG_9497

久しぶりに来ましたが、相変わらずクオリティーの高い料理で美味しいの一言ですね。
新神田にあった当時は、よく利用させて頂いたのですが街中に移転されてからは
なかなか行く機会がなく、残念な限りです。
でも、老舗のフレンチとも言うべき雰囲気さすがです。

最後は、恒例の記念撮影。

th_IMG_9499

ある人は、「証拠写真」だそうです。

2014.5.15 北國新聞文化センター ラ・ナチュールのビギナーケーキ教室

2014年06月07日

 

文化センターの夜の部。ビギナーの教室です。
この日は、グラスを使ったヴェリーヌをしました。

ようやくヴェリーヌと言う言葉も少しは浸透したのでしょうか?

思えば8年前のフォーラスオープンのときに、グラスを使用したスイーツの専門店
「パティスリー・ラ・ヴェール」を始めたときには、まだ日本では、そんな店が無くて
とても話題になり、そして苦労した事を思い出します。

そんなグラスの仕立ての中身は、ビスキュイショコラ、ムースショコラブラン、オレンジジュレという
構成にしました。

甘いホワイトチョコのムースに酸味の利いたオレンジのジュレが良く合います。
暑くなってくるこれからのシーズンにはいい商品ですね。

th_IMG_9488

次回は、メープルシフォンです。

2014.5.14 仕事終わりに

2014年06月07日

 

この日は、夏号のチラシ用の写真撮りを午後からしているのですが、
その仕事終わりに、ごはんを食べにいこうということになり
久しぶりに「三四味屋」さんに

ここのお刺身は名前からいって、当然売りの商品なんですが、
始めての方はおそらくびっくりするでしょう!

th_IMG_9484

この量で実は、1人前です。
という事で、2人で行くのでしたら注文の仕方は、2分の1もしくは、4分の1を頼むのがいいでしょう。
お刺身がこの量ですので
当然、ほかの料理も凄い。

th_IMG_9485

アジの塩焼き
30cm級のアジが出てきます。

th_IMG_9486

野菜の天ぷら盛り合わせ
そびえ立っています。

おすすめは、大人数で行く事なのですが、店が狭い。
2人で行くと1品か2品が限度。
でも、大人数がすわれるスペースはありません。

でも、魚料理はうまいのでおすすめです。

12»