ブログ

2014.7.2~3 東京出張

2014年07月06日

 

東京で久しぶりの講習会があり東京へ

th_IMG_9783


実は、この講習会の案内が来た時は、ヴァローナの講習会のだけど内容的に面白くないんじゃないかと思い
スタッフに行ってくるように命じたのですが、さすがに¥10000の受講料と東京ということもあって誰も
行かないので、ムッシュがいくことにしたのですが、
イタリア菓子と言えばおおざっぱなイメージが先行してどうにも、学ぶところがあるようには思えないところなのですが、
そんな不安の中、いつものドーバー洋酒貿易の本社ビルのある
代々木上原へ

今回の講師はイタリア人のジャンルーカ・フュストさん。
講習会のテーマは「IDENTITA」イデンティタ
 英語で言うとアイデンティティーだそうです。

th_IMG_9784

th_IMG_9785

しかし、冒頭の挨拶でこのイタリア人が良く喋るらしく、昨日の講習会でも終了時刻を45分オーバーで終わったらしく
今日も、そんな余韻がぷんぷんと漂っています。

th_IMG_9786

講習会が始まってから、今回のテーマや自信の哲学について話が進み、開始45分経ってもまだ、お菓子作りをはじめないで、喋りまくっています。

そしてようやく一品目の試食が出て来ました。

th_IMG_9787

「トルタ・デコ」
ピーナッツとヴァローナのドゥルセを使用したタルト

とても軽く、ピーナッツのクリームとチョコレートがとても美味しいです。

そのあとにヴァローナの新商品「バイベ・ラクテ」の紹介

th_IMG_9790

そしてそのバイベ・ラクテヲシヨウシタコーヒーとシナモンのケーキ

th_IMG_9792

「バイベ・カネラ・カフェ」
新しいスタイルのティラミスと行ったところでしょうか?

午前中はここまで。
どうやら、今回はシェフ自らランチを作るようです。

th_IMG_9795

「ジャガイモのスープにプラリネとレモンのオイルをかけて」
これは、なんと言ったらいいのでしょうか?ジャガイモに甘いプラリネペースと不思議です。

メインは

th_IMG_9796

「タラのコンフィ、青リンゴのピューレと根セロリを添えて」
これもまた、斬新な味です。

一応このシェフは、もともと料理人でそこからパティシエになった経歴を持つのですが、なかなか厳しい味ですね。

しかもこれだけでは、お腹がふくれず、結局コンビニで
サンドイッチを買って食べる事に。

午後には、ヴァローナの新商品のプラリネの商品紹介から

th_IMG_9798

サンプルにもこのようにお金をかけてオシャレにするあたりがさすがヴァローナですね。
商品クオリティも高いです。

その商品説明を聞きながら、出て来たのがランチのデザートのティラミスのソルベ

th_IMG_9799

うん!うまい。
ソルベとは思えないほどクリーミーですね。

そして、プラリネを使用した商品の講習に入り

th_IMG_9801

「プラリネ・アランシア・ノッチェーラ」
プラリネを使用したオレンジとヘーゼルナッツのガトー
間にサンドしたオレンジのジュレにこだわったそうで、確かにサンドする今までのジュレとは
食感が違うし、美味しいですね。

次に出て来たのは、レモンとプラリネを使ったヴェリーヌ

th_IMG_9804

「プラリネ・ヨーグルト・リモーネ」
ヨーグルトにホワイトチョコレートを合わせるという変わったヨーグルトの使い方にびっくりです。
でもこれも、美味しい。

次に、ケークが

th_IMG_9806

「ヨギ」
イタリアではヨーグルトの事をヨギというそうです。

という事でヨーグルトと人参のコンフィが入った焼き菓子にプラリネのクリーム
ムッシュは、人参嫌いなのでなんとも・・・・・


最後は、イタリアの伝統的なボンボン

th_IMG_9807

「アマンダリ」
よくあるジャンドゥージャサンドのボンボンですが、これは又美味しいですね。

最近の講習会の中では、6品というのは多い方ではないでしょうか?

期待してなかったのですが、どれも素晴らしいお菓子でびっくりしました。
イタリア人にしては、緻密な計算とやはり哲学でしょうか?
とても、勉強になる講習会でした。

最後にまた、良く喋り終了予定時間を40分オーバーで終わったかと思いきや
ヴァローナのエコールシェフのフランス人がそこからさらに喋り、結局1時間オーバーで
終わると言った、近年類を見ない長丁場の講習会でした。

最終商品の出来上がりは、こんな感じでした。

th_IMG_9813

th_IMG_9814

th_IMG_9815

th_IMG_9816

th_IMG_9817

th_IMG_9818


講習会場をあとに宿泊地の赤坂に

チェックインする前に、夕食をと思い赤坂をぶらぶらするのですが、これと言ってピンとくるお店がない物です。
あきらめて、ホテルに一度入ろうかとホテルまでくると、ホテルの裏路地に何やらイタリアンらしき物を発見!

ふらっと入ってみる事に。

th_IMG_9821

th_IMG_9822

th_IMG_9823

th_IMG_9824

はっきり言って失敗しました。
お客さんは全く入っていないお店で、内装も、ベニヤ板を張り合わせている簡素な造り。

料理は、どれも味が決まっていなくて・・・・
人ごとながら心配になるお店でした。


そして翌日、先月も東京に来てある程度回ってしまったので、今回は
全く持ってノープラン。
という事で、時間がないと行けないところにいこうという事で
一路、昭島市へ

中央線に乗ってぶらり電車旅です。

th_IMG_9826
来たお店は「ブリーズ」さん
リリエンベルグにいらっしゃった方が独立されたお店です。

th_IMG_9827

th_IMG_9828

チョコミントのムースとリリエンベルグの定番 ショコラ−デンを頼みました。
どちらも、優しい味わいでおいしいお菓子でした。

そこから、都内に戻って来てオープンしたばかりの「虎ノ門ヒルズ」へ

th_IMG_9830

th_IMG_9832

th_IMG_9832

th_IMG_9837

とてもオシャレなビルですね。
そんな中でハンバーガーを出している
このお店は、虎ノ門ヒルズに入っているホテルアンダーズのショップで「bebu」です。
アンダーズは、日本初上陸の高級ホテルでハイアット系列になるのですがとてもモダンな中に居心地の良さがある
ホテルです。
このショップの横には日常使いができるペストリーショップもあるのですが、お客さんがいっぱいで入る事ができませんでした。

かんじんな、このハンバーガーですが、旨いです。
さすが高級ホテルのハンバーガーですね。でも安いと思いますよ。

という、1泊2日の東京出張でした。

今度は、もう少し虎ノ門ヒルズを堪能できたらと思います。



2014.7.1 氷室

2014年07月06日

 

金沢の和菓子屋さんでは、1年の間で忙しいイベントの一つである
氷室です。
昨年は、大量の氷室饅頭を買い込んで、一人ランキングを付けるという
事をして、そのあといろんなひとに、どこのが美味しいのかと聞かれて
ちょっと困ったので、今回はそんな事は辞めました。

でも、気になるムッシュは3軒程買ってみると、そのあとに
差し入れという事で、さらに4軒ほどの氷室饅頭をいただくことに。

th_IMG_9768

th_IMG_9781

th_IMG_9782

ほんとうに、お店によってバラバラなんですよね。
ことしの1番は○○さんでしたね。

実は、ラ・ナチュールでも氷室にちなんで「雪室」という商品を
出しております。

th_800_7020

カマンベール味のスフレチーズです。

2014.6.30 記念日ディナー

2014年07月06日

 


毎年恒例のお店で結婚記念日のディナーを頂く為に町へ。

久しぶりの町に来たので香林坊などをぶらぶらしてたら、
巷で、話題のメロンパン見つけました。

th_IMG_9769

th_IMG_9770

アイスを挟んだのですが、メロンパンだけで良かったかも。

では、柿の木畠にある「竹千代」さんへ
ムッシュと1970年生まれの大将が営む料理屋さんです。

この日のお料理をざっとご覧頂きましょう。

th_IMG_9771

なすと牛肉のからしマヨネーズ

th_IMG_9772

サザエのつぼ焼き

th_IMG_9773

ハモの湯引き

th_IMG_9774

鯛の造り

th_IMG_9775

ガスエビのシュウマイ

th_IMG_9776

煮穴子

th_IMG_9777

自家製こんにゃく

th_IMG_9778

自家製がんも3種

th_IMG_9779

ニシン

このあとに 一夜干しのアユと新生姜の炊き込みご飯

th_IMG_9780

金時草の葛饅頭とお抹茶


美味しいお食事でした。
ごちそうさまでした。

2014.6.26~ 7.4 2014白山氷プロジェクトスタート

2014年07月06日

 

今年も、この時期がやって参りました。
夢街道で、いつも行列ができる白山氷です。
今年も、おなじみのメンバーで新しい白山氷を作り上げます。
6月26日は、今回のテーマにそってどのような白山氷を作るのか
それぞれ意見を出し合っていきます。
まず今回のテーマは、「北陸新幹線」
沿線沿いのフルーツを使用したかき氷に新幹線カラーを使うという事になりました。

みんなの意見を、まとめるとこんな感じになります。

th_IMG_9761

これをもとに各自がパーツを作って来て、次回7月4日に第2回打ち合わせ(試作)となります。

そして7月4日

th_IMG_9838

持ち寄った物で試作品を作ります。

th_IMG_9840

一応、新幹線カラーを取り入れたかき氷になりました。

試食をしてみると、イマイチ・・・・・

全く、まとまりのない味です。
ブルーの色を出すのに、使用したブルーキュラソーの味が全体をまとまりのない物に、しているようです。

これを踏まえて、次回試作はこんな感じにしてみます。

th_IMG_9841

これで、良しにしないとスケジュール的に厳しいな〜

2014.6.25 もうひとつのケーキ教室

2014年07月06日

 

毎月ケーキ教室を受け持っているところが、もうひとつあります。
この日は、そこのケーキ教室です。

th_IMG_9757

th_IMG_9758

この日は、タルトカフェを作ります。
この場所がタルト専門店なので、ここでは教えるお菓子は、タルト菓子と決まっています。
少人数製なのでテーブル1台に、みんなが集まりお菓子を作ります。

出来上がったタルトカフェはこんな感じ。

th_IMG_9759

2014.6.22 ショートケーキの日

2014年07月06日

 

今月のショートケーキはメロンのショートケーキ。

th_IMG_9748

店を出してすぐの頃には、このメロンケーキを定番で出していたのですが、いまでは原油コストの高騰などのあおりを受けて
温室メロン農家の燃料コストも上がり、ムッシュの地元静岡から送ってもらっていたメロンも値段が上がり、とても使えなくなった事もあり
メロンショートは無くなってしまったのですが、金沢ではなかなか美味しいマスクメロンがないのも現状です。

これから、フルーツが豊富な時期になりますので、ショートケーキの日などに活用していきます。

2014.6.20 スタッフの誕生日

2014年07月06日

 

入社2年目のスタッフが誕生日を迎えました。

th_IMG_9737

th_IMG_9740

th_IMG_9743

お誕生日おめでとう。
今後、さらなる飛躍を期待します。

そのあとに、呼び出しが掛かりラ・ヴィータさんへ

th_IMG_9744

th_IMG_9745

4年ぶりのメンツで夕食を頂きました。
この4年の間にいろいろな事があったのだと思う食事でした。

2014.6.19 北國新聞文化センター「ビギナーズ ケーキ教室」

2014年07月06日

 

この日は、文化センターのケーキ教室のビギナー教室です。
お菓子作りをする人のほとんどが作るであろうお菓子「シフォンケーキ」を今回は作ります。

以前に、失敗しないシフォンケーキの本と言う本を見て、シフォンケーキを
焼いた方から、失敗したんですけどといったお話を伺った事があったのですが、
ムッシュの作るシフォンは、失敗はしないと思うので今回は、生徒さんも
楽勝では、ないでしょうか?
と思ったのですが、さすが、ビギナーコース思わぬところで思わぬ事が起きます。

でも大丈夫。どんな状態からでも失敗しないのがムッシュのシフォンケーキ。

皆さん無事に焼き上がりました。

th_IMG_9733

th_IMG_9736

試食は、豪華にデセール仕立てにしてみました。

次回ビギナーズの教室は、7月17日「ブランマンジェ」を作ります。

2014.6.19 シュークリームの日

2014年07月06日

 

今月からショートケーキの日、チーズケーキの日につづくシュークリームの日を設けました。
毎月19日は、シュークリームの日だそうなので、ナチュールでもこの日に
特別なシュークリームを1品出していこうと思います。
第1回目は、ルリジューズ 抹茶です。

th_IMG_9731

制作者曰く、しばらくルリジューズシリーズで攻めるそうです。

2014.6.16 とある休日

2014年07月06日

 

休日に、友人夫妻とランチに出かけました。

th_IMG_9708

場所は、犀川沿いにあるレストラン「クルール」です。

th_IMG_9702

th_IMG_9703

th_IMG_9704

th_IMG_9705

th_IMG_9707

ランチのコースは決まっているようで、こんな感じですね。
お昼から、優雅な時間を過ごしました。

そのあとに、東山界隈をふらつき、
月天心さんへ

th_IMG_9709

お目当ての朝生はなかったので
どら焼きを買って食べながらぶらぶら。

そして、新保本にあるカフェへ行ってだらだらとする休日でした。

12»