ブログ

2014.10.9.10 大阪・神戸出張 Part2

2014年10月13日

 

出張2日目。

まずは、伊丹にあるお菓子屋さんを目指します。

「パティスリー・ラクロワ」
到着したのが9:40程でしたがお店がオープンする気配がありません。

開店時間を調べてみると11:00オープンという事が判明。

帰りに寄る事にして、ここから神戸に向います。

メーカーさんと待ち合わせの場所へ
まずは、おすすめのお店へ

「パティスリー・アキト」さん

th_IMG_0352

th_IMG_0350

th_IMG_0351

最初は、良くわからなかったのですが、入ってみてここのシェフが以前「菓子'Sパトリー」にいた事を思い出しました。
ジャムが有名なお店で、ミルクジャムの考案者だったはずです。

ルバーブのタルトとそのミルクジャムを使用したモンブランを頂くことに。
ルバーブのタルトは酸味とタルトのバランスも良くいいですね。
今回の出張で始めてのモンブランですが、ミルクジャムを使用しているせいか、甘さをダイレクトに感じました。

底から山手に移動して

「ラヴニュー」さん
以前にもお伺いしてお菓子を食べたのですが、とても美味しかったお店です。
チョコレートマスターにもなられた経緯から、チョコレートものが特に美味しかったと思います。

th_IMG_0358

th_IMG_0359

今回はこちらの2点
ホワイトチョコレートの商品とベリーのタルトです。
どちらも、食感に非常にこだわりが感じられる商品でした。
この日は、たまたまお休みだったシェフが打ち合わせで来られていて、名刺交換をさせて頂き
厨房内も見学させて頂きました。
その際には、ボンボンショコラをいくつか、食べさせて頂いたのですが、これがまたとてもきれいなボンボンで
味も、最高の物でした。

そのあと、パン屋さんの
「サ・マーシュ」さんへ

th_IMG_0356

th_IMG_0355

以前にお伺いしたときに感動したお店です。
今回は、買ったパンをテラス席で昼食となりました。

そして、今回の最大の目的である
「ボンボン・ロケット」さんへ

シェフと名刺交換後、いろいろなお話をさせて頂く事がでしてとてもありがたかったですね。
お店は、小さいながらこだわりの空間だと思える趣向が至る所にちりばめられています。

バタークリームサンド専門店という今までにないアプローチに対するご意見や戦力なども
聞く事ができ、有意義な時間でした。

th_IMG_0364

th_IMG_0365

バタークリームたっぷりのバターサンド。
サブレは、さくさくで中のクリームはある程度常温に戻してからの方が美味しく頂けると思います。

一つ一つ、アルミでくるんだ包装には、頭が下がる思いです。

以前、ナチュールでもマルエヌレーズンサンドを作った当初アルミで一つ一つ包んでいたのですが、
生産性が悪いという事と、日持ちの観点から、変更して普通の個包装にした経緯があったので、
本当に、大変な事をやられていると痛感します。

そして、もう1軒
なかなか行けずにいた神戸(西宮)のお店へ
「デリスモア」さん
もう、4、5年前にベルギーへ一緒にいった方のお店です。

小さい可愛らしいお店で、チョコレートショップをしています。

th_IMG_0368

女性らしいラッピングとアイテムのでした。


最後に朝、行けなかった「パティスリー・ラクロワ」へ

th_IMG_0357

th_IMG_0361

th_IMG_0362

かなりマニアックなフランス菓子店です。

タルトフロマージュとマルジョレーヌを

マニアックな味です。

これで、関西の出張は終了です。

しかし、同じ関西でも大阪と兵庫とでは全然まちの雰囲気も人も違いますね。

ムッシュには、大阪は異国のように感じましたね〜。



2014.10.9.10 大阪・神戸出張

2014年10月13日

 

久しぶりに大阪方面への出張へ出かけました。

昨年あたりから、大阪の営業マンから、大阪のケーキ屋さんがだいぶ変わりましたので

大阪に来てください。との案内は受けていたのですが、なかなか大阪へは足が向かず

だったのですが、神戸に面白いお店を見つけ、是非見てみたいという事で

今回、出張を組んでみました。

すると、本当に調べると、今まであまりなかったフランス菓子を取り扱うお店が

増えていたのには、びっくりしました。


車で朝7:00に金沢を出発して、まずは、包材メーカーさんの冬物の内覧会に


そして、お昼ご飯を


th_IMG_0326


「ネギ焼き めっせ熊」さん 有名らしいのですが知りませんでした。

だって、ネギ焼きが売りみたいなので。


th_IMG_0325


お好み焼きと焼きそばのランチセット

大阪のあじを堪能しました。

そしてまずは、吹田市の「パティスリー・ケ・モンテベロ」さんへ


th_IMG_0330


th_IMG_0327


th_IMG_0328


シブーストとチョコレートのケーキをチョイス

普通においしいです。

商品アイテムはそれほどないのですが、お客さんがつぎからつぎへとくるお店でした。


このお店の隣に気になるパン屋さんが。

「ル・シュクレ・クール」


th_IMG_0329


対面式のパン屋さんで、パンのクオリティーが見ただけで高いのが分かります。

食べログで調べると、かなり有名で美味しいパン屋さんのようです。

クロワッサンを食べましたが、しっかりと焼き込まれた中に生地の美味しさを感じるパンでした。


そして次は、

「ラヴェルリエ」さん


th_IMG_0333


th_IMG_0331


th_IMG_0332


ここも、繁盛店ですね。それほど大きくない店内にはたくさんのお客様でいっぱいです。


ピュイダムールとチョコレートのムース、グレープフルーツのムースです。

組み合わせが、変わってる印象のケーキでした。


そして

次は、「レ・グーテ」さん

奇抜な店内のデザインと商品にもクレヨンのようなチョコレートがあったりと奇抜なお店です。


th_IMG_0334


th_IMG_0348


次は、「ルシェ・ルシェ」


th_IMG_0335


th_IMG_0349


ここは、とてもきれいなフランス菓子を作っています。

味も濃いですね。


そして、この日最後の「グラン・フルーブ」さん


th_IMG_0336


th_IMG_0347


いままでの大阪のケーキ屋さんのようなスタイルのお店です。

比較的大きく安めなのかな.


夕食は、新地のレストランへ


「HASEGAWA」さんへ


th_IMG_0338

th_IMG_0339

th_IMG_0340

th_IMG_0341

th_IMG_0342

th_IMG_0344

th_IMG_0345

th_IMG_0346

先代が洋食屋さんをしていたそうで、最後にはビーフカツサンドとオムライスが出てくるなんとも変わったお店です。

という大阪初日でした。

Part2に続く



2014.9.27 来期新入社員入社試験

2014年10月12日

 

この日、来期新卒の入社試験がありました。
これまでに、専門学校生などもしてきましたが、この日は
高校生の試験日です。

面接、そして一般常識問題、飲食店一般常識問題と約2時間の試験内容となります。

th_IMG_0280

毎年、新入社員を迎えるのですが、いつも思う事は、この若い世代の子たちが
何を考え、何を目指して仕事をしているのだろうか?と思う事です。

先日も、進路指導の先生に何を生徒に求めますか?といわれました。

そのときに答えた事は、「なぜ、働くのか?という事を生徒におしえてください」といいました。

昔と今とでは、働くという事に対する意味が変わってしまったと思うのです。
僕たちの親の世代では、とにかく就職してがむしゃらに働く事がすべてだったのでしょう。
そうする事が、敗戦後の國をもう一度表舞台に。そんな思いが人々にはあったのではないでしょうか?

でも、経済大国の中で育った今の世代には働く意味が見いだせないのかもしれません。

國の政策と人の意識と社会情勢の中で、中小零細企業はもがき苦しまなければなりません。

國があっての国民なのか?
国民あっての國なのか?
そんな、究極論に至ってしまう現在の雇用問題のように思えます。

今回、内定した若き芽が、すくすくとまっすぐ育つ事を願っています。

2014.9.10 もうひとつのお菓子教室

2014年10月12日

 

もう一つのお菓子教室も会を重ねるごとに、生徒さんが増えてきました。
来月は、午前と午後の部に分けての教室になります。

今回は秋の味覚のさつまいもを使用したタルトを作ってみました。
ムッシュは、さつまいもの商品を作るときには、パータシュクレよりパータブリゼの
方が合うという考えがあるので、今回はパータブリゼを使用したサクサクのタルトです。

th_IMG_0230

もう本当に作業台がいっぱいいっぱいです。

th_IMG_0229

これが完成!
パータブリゼのサクサクの中に焼いたさつまいもとクレーダマンドで焼き上げて、さつまいものペーストを絞って仕上げてあります。
「スイートポテトタルト」とネーミングするとしましょう。

大好評でした。

2014.9.9 & 9.18 北國新聞文化センター「とっておきのケーキ教室」&「ビギナーのケーキ教室」

2014年10月12日

 

恒例の文化センター教室です。
まずは、とっておきケーキ教室から

この日は、サントノーレを作りました。

th_IMG_0227

th_IMG_0226

キャラメルクリームとプチシューにキャラメリゼをかけて、中にはバナナを入れました。
やっぱりシュー菓子は出来立てが一番旨いですね。

夜の部「ビギナーズは、かぼちゃシフォンのロールケーキを

普通のシフォンは、良くやりますがシフォン生地をロールにするところが
いいのではないかと、してみました。
ふわふわのシフォン生地にかぼちゃのクリームをたっぷり延ばして、能登大納言をちりばめたら
くるくるっと巻いて出来上がり!

th_IMG_0255

th_IMG_0256

次回は、10月21日と30日です。

2014.9月グルメ

2014年10月12日

 

9月も、何軒か食事に行く事がありました。
その中身をご紹介します。

9月8日
気になっていた、白山市のレストラン「モルソー」さんへ

th_IMG_0220

th_IMG_0221

th_IMG_0222

th_IMG_0223

パスタとピザのランチを頂きました。
パスタはペペロンチーノを頼んだのですが、来てみるとトマトソース?
ボチューム満点のランチでお安いと思いきや、お会計で税別だったようです。

最近、税込みと税別のお店があるのですが、ナチュールではすべて税込み価格ですので
ほかで、安いな〜とおもって会計時にエッっていうことがありますよね。

早く統一にしてもらいたい物です。

9月22日におなじみの「パルティーレ」さんへ

th_IMG_0260

th_IMG_0261

th_IMG_0263

やっぱり、美味しいですね。大満足。

9月24日は、異業種交流会で「 ラ・シック」さんへ

th_IMG_0267

th_IMG_0268

th_IMG_0269

th_IMG_0270

th_IMG_0271

th_IMG_0272

th_IMG_0273

th_IMG_0275

ここのお店は、本当にコストパフォーマンスが最高です。
しかも。料理もうまい。
こんなお店が、家の近くにあったら毎日いきそうですね。

9月30日
この日は、一人でふらふらとランチのお店を探して徘徊したのですが、
なかなか見つからず、入ったお店が「BoBo」さん

以前は裏路地にあったのですが、移転して野田専光寺線に。

th_IMG_0295

th_IMG_0296

th_IMG_0297

ノーコメント。

といったグルメ情報でした。

2014.9月スタッフ誕生日

2014年10月12日

 

9月もたくさんのスタッフが誕生日を迎えました。

th_IMG_0235

th_IMG_0243

th_IMG_0290

th_IMG_0216

皆さん、お誕生日おめでとうございました。
良い、1年でありますように!

2014.9.4.5 東京出張 パート2

2014年10月12日

 

東京2日目。まずはガレット屋さんからスタートです。

th_IMG_0192

「ガレットスタンド」さん


th_IMG_0190

th_IMG_0191

頼んだのは、オーソドックスな物とスモークサーモンの2種類

ガレット自体が焼き過ぎで、安いけどこれはないかと思います。

次は、バルスタイルのカフェ?ケーキ屋さん?
とやらに。
「メルシー・ベイク」

th_IMG_0193

お店のコンセプトと実情が違うようにも思えるお店でした。

そして、パン屋さんへ
「365日」

th_IMG_0197

th_IMG_0196

th_IMG_0195

th_IMG_0194

ここのパン屋さんは面白いですね。パンの味もさることながら販売スタイルも独特です。
近年のパン屋さんには、新たな独自性を持った人が多いようで、いいですよね。

そして、もう1軒ガレット屋さんへ
「Nos Galette Sarrasin」さん

th_IMG_0202

th_IMG_0198

th_IMG_0199

ここのガレットは美味しいですね。久しぶりに美味しいガレットを食べました。
ちょうど後ろの席に、フランス人マダムが6人程いらして、フランス語が飛び交っている中でのガレットは、さながら
パリにいるような雰囲気になりました。

そして次はアイス屋さん
「BUON AMORE神楽坂店」

th_IMG_0206

th_IMG_0204

th_IMG_0205

これは、見た目だけですね。厳しいようですがこのクオリティでは・・・・

そして銀座へ
目的のお店を探して歩くとそのお店を見つけたのですが・・

th_IMG_0207

「ソウル・スナックス銀座本店」
5月にオープンしたばかりなのにもう潰れていました。
前回、ご紹介した、シュークリームにチョコレートを刺してうさぎに見立てたケーキを販売
していた「ニコラ・シャール」もつぶれていました。
銀座で運営して行くのは大変なことなんでしょうけど、早すぎです。

仕方なく、和光のケーキショップへ

th_IMG_0210

相変わらずサロンには、銀座マダムがわんさかいます。
ここも、味が落ちましたね。
15年ぶりぐらいに入りましたが・・・・
でも、接客は変わらず素晴らしいですね。

そんな東京出張でした。

2014.9.4.5 東京出張

2014年10月12日

 

もう1ヶ月の前のことになってしまったが、東京の出張にいってきました。
今回は、支店で販売する雑貨の下見とカフェのランチメニューの参考にいってきました。
まずは、東京ビッグサイトで行われている「ギフトショー」から。

th_IMG_0171

今年の春にも開催されたギフトショーですが年2回開催されています。
かと、いってもやはりこれと言って目新しい物がある訳ではなく、
これからの流行と今の流行を感じる程度の視察になってしまいました。

そんな中で横浜で話題のパンケーキ屋さん(カフェかも)が今は、閉店してしまって今回、屋台で出ているという事で
そのパンケーキとサンドを昼食に

th_IMG_0172

th_IMG_0173

パンケーキは、本当にこれが話題のパンケーキなのかという感じの味でした。
催事で出てるようだから、本来の味とは違うのかもしれないけど・・・・
ここからは、東京のお菓子屋さんの視察に

まずは、虎ノ門へ
一緒にいっているワイフがアンダーズのハンバーガーを食べたいという事で
虎ノ門ヒルズへ

th_IMG_0174

うん。やっぱり美味しいですね。
ここの、サービスのスタッフは国籍がバリエーション豊かで注文のときに緊張しますね。

つぎは、虎ノ門といえばの洋菓子業界の重鎮のお店へ
「ツッカベッカライ・カヤヌマ」さん

th_IMG_0175

th_IMG_0177

th_IMG_0178

このお店に、来るのはもう20年ぶりかもしれません。
まだ、ムッシュが駆け出しだった頃に、マイスターを持っている日本人のお菓子の味をしりたくて来た事を思い出しました。
当時は、冷蔵ショーケースも置かない販売スタイルというか冷蔵する商品がない事に、ウイーン菓子の凄さを感じた物です。

商品は、もちろんザッハトルテとキルッシュトルテなのですが、お値段が当時と比べるとかけ離れて、高くなっていますね。
特にザッハ。
直径6cm程の小振りなサイズなのですが、これが800円、当時は400円するかしないかだった気がするのですが・・・・
20年の間に何があったのでしょうか?

そのあとは、アメリカのドラマで登場して話題の「マグノリアベーカリー」

th_IMG_0182

th_IMG_0183

th_IMG_0184

いわゆるカップケーキなのですが、このうえに乗っているのがバタークリームかと思いきや、グラスロワイヤル。
グラスロワイヤルとは、粉糖に卵白などを入れてペースト状にした砂糖のペーストです。

ものすごく、あまーーーーーーーーーーーーい!

そして、次なるお店へ
「シナボン」
以前、爆発的にヒットしたお店ですがその後日本から撤退していたのですが、
運営会社が変わって再上陸です。

th_IMG_0186

th_IMG_0185

サイズが以前に比べるとかなりかわいいサイズになっています。
でも、甘さは変わらずヘビー級ですね。
やっぱりメイドインアメリカは甘いな〜。

この日は、これにて終了で品川のホテルへ
夜ご飯は、近くのツバメグリルへ

th_IMG_0188

th_IMG_0189

洋食屋さん定番のハンバーグとロールキャベツを注文
安心感満載の夕食でした。

Part2へ続く