ブログ

2015.7.31 北國新聞文化センター 特別講座 アサヒビール協賛 ワインを使用したケーキ教室

2015年07月31日

 

あれっ!

講座の資料を見たら「ウィンにぴったりの極旨メニュー」になってる?
別に、ワインを使用しなくてもいいんだ。

でも、ワインを使っちゃいました。

今回、作ったのは、ワインでコンポートした白桃を使用したデザート「ピーチメルバ」です。

th_IMG_2747

これ、いいでしょ!

th_IMG_2746

th_IMG_2748

生徒さんも各自、作って頂いて皆さんで試食です。

皆さん、美味しいと言って頂きありがとうございました。

毎月月末にこの特別講座は開催されるようです。

次回の講師はパン屋たねの藤田さんです。

2015.7.30 和菓子の講習会

2015年07月31日

 

昨日、和菓子の講習会に行ってきました。

洋菓子屋さんでも、違う分野の講習会にでるのは、何かと勉強にも
なるので、ムッシュは、ご存知のとおりいろんな講習会に出掛けます。

今回は、関西で商売をされている若手の和菓子職人さん2名による講習会です。

和菓子屋さんに疎いムッシュは、良くわからなかったのですが
「菓匠庵 白穂の新澤さん」と「御菓子司 吉乃屋の中西さん」
が講師をしていました。

それぞれが4品づつで8品の御菓子を作り上げました。

th_IMG_2736

th_IMG_2735

th_IMG_2738

th_IMG_2740

th_IMG_2739

th_IMG_2741

th_IMG_2742

th_IMG_2743

th_IMG_2744

毎回、思うのですがどうして和菓子の講習会にでると、こう洋菓子に振ってくる商品になるんでしょうか?

新しい素材にチャレンジする事は良いとは思うのですが、やはりムッシュは普通の和菓子が好きです。

それが、なくなったら和菓子と洋菓子の垣根がなくなってしまうし、お客さんがそんな事を望んでいるんでしょうか?

ラーメン屋に行って、ハンバーガーを食べたいって思うでしょうか?

それぞれのカテゴリーで、今扱っているお菓子をもっと良くするにはどうするのか?ということが
お客様の求めている事のようにムッシュは思います。


デパ地下を見ても、和菓子屋さんでロールケーキやゼリーやプリンを売られているのを見るたびに
どうして、もっと自分のところの商品を大事にしないのかと思うのです。

何んか、いろいろと言ってしまいましたが、ムッシュのぼやきだと思ってください。

2015.7.29 Salon de Sucreケーキ教室

2015年07月31日

 

支店のケーキ教室へ、行ってきました。

もう、ここの教室も回を重ねるごとに常連の生徒さんになってきました。

そうすると、困るのがメニューづくり。
毎回同じ事をする訳には行きませんので、違うメニューを考えなくては
いけないのですが、いかんせ設備が揃っている訳ではないので、当然
出来る範囲も、決まってくるんです。

タルト屋なのでタルトをといっても。毎回パータシュクレを作る訳にもいかず
本当に、頭を抱える教室です。

そこで、今回は「トロピック・マングー」を作りました。

夏に、もってこいの爽やかデザートです。

th_IMG_2731

th_IMG_2730

華やかで、いいでしょ?

マンゴープリン〜〜〜って期待感があまり無かった生徒さんも、食べて納得してもらったようで、何よりです。

さぁ、8月はお休み頂いて、9月はどうしようかな?

2015.7.26 新入社員歓迎会

2015年07月31日

 

遅いのですが、入社して3ヶ月が経ち新入社員の歓迎会をしました。

場所は、ナチュールから近いビストロウールーさん

ちょっと小洒落たビストロでのお食事です。

th_IMG_2709

th_IMG_2710

th_IMG_2711

th_IMG_2712

th_IMG_2713

th_IMG_2714

th_IMG_2715

普段、なかなか接する事の無い、新人と食事が出来て、ムッシュは良かったのですが
新人は、ちょっと緊張していたかも・・・

これからも、一人も欠ける事なく、頑張って欲しいものです。

2015.7.25.26  13周年スイーツビュッフェ開催

2015年07月31日

 

7月の最後の週末に13周年のイベントとして、
この時だけのスイーツビュッフェを開催しました。

毎年、思う事ですがもう13年も経ったのかと思い
なんて早かったのだろうと、思い耽ますが、いろいろな事を
乗り越え、やっとの13年とも思うのです。

若手のパティシエと言われて来たムッシュも今年で45歳
もう若手なんておこがましくて言えません。

金沢には、若いパティシエがここ数年でいくつも出来、
ムッシュも落ち落ちとはしてられません。

これから、洋菓子業界を取り巻く環境は、一段と厳しくなって行くでしょう。

そんな中でも、ナチュールが選ばれるように日々努力をしなければ行けないと思う
毎日をおくっていますが、歳をとるというのは、その人の味覚にまで
影響する事で、良く自分の味覚がお客様の味覚と差が生まれていないかと、思いながら
メニュー開発を行っています。

そんな中、今回のスイーツビュッフェのスイーツはナチュールの若手スタッフにメニューを
任せてみました。

お客様の、満足が得られていればいいのですが。
まぁ、過去のナチュールの商品ももちろんラインナップには入っているので
懐かしみながら召し上がって頂けたのかな?っとも思います。

th_IMG_2700

th_IMG_2701

th_IMG_2702

th_IMG_2704

th_IMG_2705

th_IMG_2706

th_IMG_2707

th_IMG_2708

両日、60分間の時間制で1日、6回転します。
今回は、1ヶ月前には、予約で埋まってしまった盛況振りでした。

内容は、めちゃくちゃ手の込んだスイーツを36アイテムと軽食13アイテムを揃えた豪華版!
他では、マネできないレベルでしょ。


そんな事もあって、カフェはいつもにもなく、スタッフの数が多く、厨房でもケーキの追加に終われ、忙しい2日間となりました。

来年も、開催予定ですので、参加ご希望のお客様は、1年後にご予約お待ちしております。


最後に、13周年をむかえることが出来たのは、皆様の日頃のご愛顧によるものと
心より、スタッフ一同お礼申し上げます。

今後とも変わらぬご愛顧を承りますようによろしくお願い致します。



2015.7.24 スタッフ誕生日

2015年07月31日

 

この日は、スタッフの誕生日。

ナチュールの中でもお父さん的存在のスタッフでスタッフから
頼りにされる存在です。

th_IMG_2696

th_IMG_2694

これからも、頑張って下さいね。

昔の仕事を知っている唯一の存在なので、ムッシュ的にも
同意を求める時に本当に助かります。

もう、おっさんなので・・・・

2015.7.22 ラショナル テクニカル講習会&能崎物産展示会

2015年07月23日

 

昨日、ラ・ナチュールで使用しているスチームコンベクションオーブンのテクニカルの
講習会があり、参加してきました。

th_IMG_2679

本当にいろんな事ができるオーブンなのに、まだまだ使いこなせてないとつくづく思いながら講習をきいていました。

th_IMG_2681

th_IMG_2683

th_IMG_2686

料理がメインでしたが、お菓子の分野にも応用させられるように考えて行きたいと思いました。

その後、取引業者のミニ展示会があり、顔を出す事に

th_IMG_2689

うちのスタッフも来ていて、熱心に説明を聞いていました。

なんか、ちょっと嬉しい気分になりました。

何でも興味を持ってくれる事は、成長への第一歩なので、応援したいですね。

2015.7.15~19 韓国講習会in聖心堂 パート4

2015年07月23日

 

韓国には、変わったお茶がある。

th_IMG_2573

トウモロコシ茶。
これを飲むと病みつきになるらしい。
飲んでみると、焼きトウモロコシの香ばしさのお茶って感じ。
最初は、えっ!って思ったけど決してNGではない。
これはこれであり!のお茶だな〜

今日は、最終日。
15:00までに仕上げを終わらせ、プレゼンの準備をしなくては。

th_IMG_2594

th_IMG_2596

th_IMG_2598

急ピッチで最後の仕込み仕上げを進めているのだけれど、何やら今日は、このお店であるイベントがあるらしい。
来年60周年を迎える為の、前夜祭みたいなイベントをするそうです。

それに、ムッシュも参加してほしいとの事。

th_IMG_2600

th_IMG_2603

th_IMG_2604

お店の関係者とともに、聖心堂の生い立ちを記した各店舗を移動して見て行く。
もちろん、韓国語だからムッシュには、何がなんだか分からない。

そして、招待客とともにレストランで食事をとる事に。
なんか、本当に申し訳ない

th_IMG_2605

th_IMG_2606

th_IMG_2607

th_IMG_2609

th_IMG_2610

しかも、時間がないとの理由から、招待客より先に食事を頂く事になろうとは。

時間も差し迫り、最後のラストスパートでなんとか14品のメニューを作りきる事が出来ました。

それでは、今回のムッシュの講習会で作った商品を

th_IMG_2612

th_IMG_2613

th_IMG_2614

th_IMG_2615

th_IMG_2616

th_IMG_2617

th_IMG_2618

th_IMG_2620

th_IMG_2623

th_IMG_2624

th_IMG_2625

th_IMG_2626

th_IMG_2627

th_IMG_2629

いや〜我ながら良く作りました。

本当にこの講習会に当たっては、たくさんの人たちに協力してもらって出来た事だと思います。
感謝、感謝しかありません。

最後にみんなで集合写真を

th_IMG_2636

本当にありがとう。とても楽しい3日間でした。
また会える日を楽しみにしています。

最後まで見送ってくれたスタッフと最後にお店の前にて

th_IMG_2641

th_IMG_2593

本当にありがとうございました。

テジョンの駅へ猛ダッシュ!
KTXに乗り遅れる〜〜〜。

th_IMG_2643

th_IMG_2645

駅にある聖心堂のお店には長い列が出来ていました。

ホームに聖心堂の社長と駅店の店長が忙しい中、見送りに来てくれました。
いい人ばかりのお店でした。

ソウルに到着。

まずは、お土産の韓国海苔を買う為に市場へ。

th_IMG_2654

th_IMG_2656

海苔を大量にゲットして、夕食を食べに明洞へ

th_IMG_2658

th_IMG_2661

流石は、観光スポットですね。ものすごい人がいます。
これで、マーズの影響で減ったというのだから、一体どれだけの人が来てたのでしょうか?

最後に食べるのも焼き肉。今回は漬込んでない牛肉。

th_IMG_2663

これ、めちゃくちゃ旨い!

th_IMG_2664

チヂミを食べ忘れていたので、メニューには無かったけど注文したら持って来てくれました。

そして、のり巻き

th_IMG_2665

これも、メニューには無かったけど、持って来てくれました。

ムッシュたち以外にはお客さんはいなかったのだけど、写真が壁一面に貼ってあって、その中には芸能人の姿もちらほらと。
意外と、穴場のお店だったのかな?

th_IMG_2666

th_IMG_2667

はち切れんばかりに、食べてあとは寝るだけ。

明日は、帰るだけ。

th_IMG_2668

翌朝、金浦の空港にて、こちらではものすごい店舗数を誇るFCのパン屋さん[パリ・バケット」にて朝食。

th_IMG_2669

金浦から羽田へフライト

これで、先月から始まった怒濤の海外、出張の嵐は一段落。

しばらく、地元でゆっくりとと行きたいのだけど、
この1ヶ月分の仕事がたまっているのでそれを片づけなければ・・・

違う意味での怒濤が始まりそう・・・

2015.7.15~19 韓国講習会in聖心堂 パート3

2015年07月23日

 

講習会2日目。

th_IMG_2578

th_IMG_2579

この日は、9:00からスタートしての長丁場。

合間に休憩を入れながらなんですが、その時にお店の子たちが自分たちの商品を持って来て食べてくれというのだけど、
その度に、どう?と意見を求められるんだけど、ムッシュは、正直なのでダメなものはダメとはっきり言うようにしている。
このボンボンもセンターのガナッシュの状態がイマイチなので、乳化状態が良くないとの指摘をさせてもらった。

ロールケーキを持って来ても、生地は良いけど、生クリームが美味しくないとか。でも生クリームが美味しくないのは、
この子たちが悪い訳じゃないからしょうがないんだけど。

でも、本当に貪欲で、勉強熱心な子たちに応えるだけの技術と知識は置いて行ってあげたい思わされる子たちです。

この日のランチは、聖心堂のグループ内で運営しているイタリアンへ

th_IMG_2574

パスタのボンゴレなんだけど、中に入っている唐辛子とニンニクの量が半端なく多い。
でも、隣の席には若い女学生が普通に食べているんだけど、韓国の人はニンニクの匂いとか気にしないのかな?

そして、夕食。
また焼き肉。今夜は牛の焼き肉とプルコギ

th_IMG_2580

th_IMG_2581

th_IMG_2582

th_IMG_2583

th_IMG_2584

th_IMG_2585

th_IMG_2586

お店のスタッフがいつも一緒に来て、一緒に食事をするんだけど、みんな本当にいい子です。

ここの冷麺はそば粉が入っているそうで、昨日のとは、また違った味わいです。


そして明日は、最終日。
すべて、無事に終える事が出来るかな?

パート4につづく

2015.7.15~19 韓国講習会in聖心堂 パート2

2015年07月23日

 

いよいよ、聖心堂での講習会が始まります。

お店に行くとなんと、お店のガラス部分に横断幕が。

th_IMG_2564

いや〜〜恥ずかしい〜〜〜

そして、お店のスタッフと打ち合わせを終えて、いよいよ講習会のスタート。

th_IMG_2565

言葉も通じないところでの講習会。一体どうなるのだろうか?
どこまで、説明が必要なんだろうか? この説明で分かってもらえてるのだろうか?
アンさんの通訳は、合っているのだろうか?

いろんな不安の中、講習会の初日が終わり、とりあえずほっとしましたが、
やはり、食材の違い、機械の性能の違いなど、クリアーしなければ行けない事が多々ある。
以前に、中国で仕事をしていた時も思った事が、またここで思うとはな〜〜
日本の食材事情ってホンとすげ〜な〜

夜は、韓国と言えば焼き肉なので、焼き肉なのですが、これは豚の焼き肉みたいです。

th_IMG_2566

th_IMG_2567

th_IMG_2568

th_IMG_2569

th_IMG_2570

日本では、ほぼ食べられなくなったユッケもこちらでは普通に出てきます。
冷麺もいただきましたが、日本の冷麺と違って春雨みたいな細い麺ですね。
スープも、鶏ガラでしょうか?
あまりはっきりとした味の無いものですね。
でも、一緒に行ったお店の子たちは、コチジャンが入っためちゃくちゃ辛そうなを食べてましたが
ムッシュには、到底無理そうな代物でした。

韓国の飲食店で出される箸なんですが、

th_IMG_2571

この薄っぺらくてステンレスの箸。
これって、持ちにくくないですか?
向こうのひとに言っても、全然ふうつっていうけど日本人ってどちらかというと
丸い箸か、四角いので、こういう薄いのは使わないでしょ?
結局、翌日から割り箸にしてもらったんですけど・・・・

わがまま言ってすみません。

そして、ホテルにて爆睡。

パート3につづく